神ノ手 『Google Earth』 で古代ローマの世界

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Google Earth』 で古代ローマの世界

  • 2009/01/24(土) 16:44:42


●説明

古代史の授業で睡魔と闘っていた方、それはきっと教科書の退屈な記述のせいだったのでしょう。古代の記念碑や建造物、都市がどのように造られたか何ページにもわたって説明してあっても、実際の姿を想像することは難しいでしょう。

本日、私たちは西暦 320 年に存在した古代ローマにタイムスリップして探検することができます。

●やり方
1.古代ローマを探検するには、Google Earth から新たに提供された「3D で見る古代ローマ」にアクセスします。

2.Google Earth 画面左下のレイヤパネルにあるギャラリーというフォルダーから「3D で見る古代ローマ」を選択してください。

3.左上のジャンプという検索ボックスで、「ローマ」と入力し虫眼鏡ボタンを押します。

4.黄色いイラスト(プレイスマーク)をクリックすると、ポップアップで建物の説明が現れます。

5.ポップアップ画面の下の方にある「Ancient Roman Buildings」をクリックすると、KML ファイルが読み込まれ、古代ローマの建造物を 3D で楽しむことができます(KML ファイルを読み込む際、多少時間がかかります)。


関連記事
Earth 上のあらゆる場所を3Dで表示する 『Google Earth』

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする 禁止キーワードはhttp

管理者にだけ表示を許可する
  •  | Home.gif | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。