神ノ手 神秘の天体ショー 皆既日食

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神秘の天体ショー 皆既日食

  • 2009/07/26(日) 12:00:00

皆既日食

 日本の陸上では46年ぶりとなる皆既日食が22日午前、鹿児島県のトカラ列島や種子島、東京都の硫黄島などで起きた。継続時間はトカラ列島の悪石島(鹿児島県十島村)が6分25秒など、今世紀最長。皆既日食帯以外の日本各地でも部分日食となった。気象庁によると、梅雨前線などの影響で雨や曇りの所が多いが、薄曇りで晴れ間がのぞいた那覇や福岡、松江では午前9時半すぎから、太陽が欠け始める様子が観測された。

 次に国内で見られるのは、26年後の2035年9月、北陸、北関東などで起きる皆既日食となる。

皆既日食1

(左から)欠けていく太陽、第2接触のダイアモンドリング、皆既日食、第3接触のダイヤモンドリング、元の形に戻っていく太陽

引用
時事ドットコム

毎日jp
【写真ドキュメント】 皆既日食

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする 禁止キーワードはhttp

管理者にだけ表示を許可する
  •  | Home.gif | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。