神ノ手 約4割近くのユーザが使用中のパソコンに八つ当たりをしたことがある

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約4割近くのユーザが使用中のパソコンに八つ当たりをしたことがある

  • 2011/02/16(水) 00:00:00

約4割近くのユーザが使用中のパソコンに八つ当たりをしたことがある

パソコンに対する憤りや暴力についての調査に、1万4,000人あまりが回答。回答者のうち9パーセントが使用中のパソコンに対して、こぶしやバットのような物で殴った事があると認める。

テットナング、ドイツ --- 2011年2月8日 – ドイツのITセキュリティ専門企業Aviraは、12月、パソコンユーザを対象に消費者のセキュリティ意識調査を実施。世界中の約5人に2人が、過去に、使用中のパソコンに憤りを感じたことがあると判明しました。また、同じ割合の人々が使用中のパソコンに対して一切怒鳴らないと回答しています。加えて、11パーセントの回答者が使用中のパソコンに対して「壊れてもいい」と答え、さらに9パーセントの人が実際に使用中のパソコンを野球バットやこぶしなどで殴ったことがあると答えています。また、回答者の3パーセントが嫌悪感からパソコンを地面や床、物に対して実際に投げつけたことがある。

AVIRA 広報センター

世界中のAviraのユーザを対象に質問し、行ったセキュリティ意識調査についての結果は次の通りです。

39% - 大声で罵詈を浴びせてしまった。
38% - いえいえ、PCにキレたことはありません、“精密機械”ですから。
11%- 何か負傷事態が起こればいいと思った。
9% - パソコンを殴ってしまった(拳、野球バットなど)。
3% - 実際にPCを、地面や床、机、家具などに投げつけた。

AviraのPRマネージャー、エリザベス・ローバーは次のように述べています。「今回の『今月のトピック』には遊び心を込めて質問してみました。12月は時期的に多くの人たちがオンラインショッピングを利用しているため、パソコンの動きが止まったり、ウェブサイトにアクセスできなかったりして、不具合に見舞われる方もさぞ多いことと思います。物に対する暴力はおすすめしませんが、パソコンに対していら立ってしまう気持ちはわかります。」

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする 禁止キーワードはhttp

管理者にだけ表示を許可する
  •  | Home.gif | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。