神ノ手 「2010年に買い替えなければよかった製品」が明らかに、1位は「携帯電話」

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2010年に買い替えなければよかった製品」が明らかに、1位は「携帯電話」

  • 2011/02/23(水) 00:00:00

「2010年に買い替えなければよかった製品」が明らかに、1位は「携帯電話」

大手価格情報サイト「価格.com」が「2010年に買い替えてよかった製品」や「2010年に買い替えなければよかった製品」のランキングを発表しました。

買い替えて良かった製品のトップが「薄型テレビ」となったのに対して、買い替えなければ良かった製品のトップは「携帯電話」となるなど、非常に興味深い結果が出ています。


URL
Gigazine

価格.com - No.049 2010年買い替えてよかったモノは? [価格.comリサーチ]No.049

「価格.com」がユーザー7142人の意見をまとめたリサーチ結果によると、2010年に買い替えた商品のトップは「薄型テレビ」で、エコポイント効果もあり、割合はなんと44.1%にのぼったそうです。

これが「買い替えた製品」のトップ5。薄型テレビが2位の「携帯電話(25.0%)」を大きく引き離しています。


続いて「2010年に買い替えてよかった製品」と思えた製品のトップ5。1位はダントツで薄型テレビとなっています。


また、「画面がとにかくきれいでびっくりしました」「今までのブラウン管のテレビとは雲泥の差」「全てにおいて感動ものでした。もっと早く買い替えておくべきだった」など、アナログからデジタルハイビジョンに変わったことによる画質のキレイさに改めて驚く声や、録画機能搭載モデルの利便性の高さに満足したという声が多かったとされています。

そして「2010年に買い替えなければよかった製品」はこんな感じ。全体的に割合は低いものの、トップは「携帯電話(2.2%)」で、比較的不満足度が高いという結果に。


ちなみにスマートフォンを購入したユーザーの中には「タッチパネル操作がしづらい」「それほど機能を使わなかった」「まだ発展途上で、次々に新しいモデルが出てくる」などの意見があったほか、従来の携帯電話を購入したユーザーには「もう少し待ってスマートフォンにしておけばよかった」などといった不満があるという結果となっています。

最後に「今後買い替えたいと思っている製品」はこんな感じ。ノートパソコンとデスクトップパソコンが1位、2位を占めており、買い替え需要が拡大しているのが分かります。


後悔のない、満足のいく買い物をするというのはなかなか難しいことですが、買い物を成功させるためには、事前に該当する商品に関する情報を集め、新製品が登場する時期を見定めることが大事なのかもしれません。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする 禁止キーワードはhttp

管理者にだけ表示を許可する
  •  | Home.gif | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。